飲み会上手になっちゃおう

男の宴会 酒池肉林

コンパニオン宴会のQ&A

コンパニオンってなに

コンパニオンそれは、宴会には欠かせない存在です。もちろんいなくても宴会をする事はできるのですが、より盛り上がる為にもぜひ用意しておきたい人たちなのです。
超簡単にコンパニオンの事を説明しますと、出張キャバクラみたいな物です。

キャバクラに言った事がある人は分かると思いますが、キャバクラでは女性の人が隣について、お酒を作ってくれたり、話し相手をしたりして、その場を盛り上げてくれます。キャバクラはやっぱりお金がかかるんでJRA競馬予想でお金を儲けてから行きたいところ・・・。
これが、キャバクラのお店ではなく、たとえば、旅館の宴会場などに来てくれて、同じように、話をしてくれたり、お酒をついでくれたりするのです。

普通のキャバクラとは違う所は、場所が一番違いますね。個室ですので、キャバクラよりも楽しませてくれたりします。
また、一緒にゲームをして盛り上がる事も出来るのです。
さらに、服装も、スーツやドレスだけではなく、浴衣を着ていたり、中にはバドガールの格好をしてくる所もあります。

とにかく、男性には夢がふくらむ話なのです。

ピンクコンパニオンと言うのもあるみたいだけど

ピンクコンパニオンと言うのは、コンパニオンよりも乗りがいい人達の事です。
少しHなゲームにも参加をしてくれます。
たとえば、野球拳や王様ゲーム等です。
服装も、地域などで違いがあるのですが、いずれも色気のある衣装で来てくれます。

ですが、基本的な事はコンパニオンと同じです。お酒をついでくれたり、話を一緒にして、場を盛り上げてくれたりするのです。

シースルーコンパニオンって言うのはどんな人たち

これは、ピンクコンパニオンとごちゃまぜになってしまっている人もいますが、少し違います。
まず、服装が全然違います。
たとえば、ピンクコンパニオンが、バニーガールの衣装でくるのでしたら、シースルーコンパニオンは、下着の上にすけすけの衣装を着ているだけと言うようになります。

シースルー=すけすけなのです。
これはまさに、男性だけが楽しめる宴会になってしまうと思います。
また、ピンクコンパニオンよりもさらに乗りがいいです。一緒にお酒を飲んだり、他にも色々と違い増す。
ですが、旅館などによっては、ピンクコンパニオンでもシースルーコンパニオンと呼んでいる所があります。
当日ガッカリしない為にも、予約をする時にはきちんと確認をする必要があります。

ちなみに、いくら乗りがいいからと言って、ムリなお願いをするのはルール違反です。
自分たちも、相手にも楽しんで貰えるような宴会にして下さい。

具体的な内容は

コンパニオン達の基本的な内容は同じです。一緒にお酒をのんで話をして、お酒をついで貰って、盛り上がってと言うような内容になります。
ですが、コンパニオンの名前が違うように、それぞれのコンパニオンによって、多少内容が変わってきます。

一番違いが分かるのが、ゲームをする時です。普通のコンパニオンでは出来なかったゲームがピンクコンパニオンでは出来たり、さらにシースルーコンパニオンではもっと色々なゲームができたりとするのです。
そんな、ピンクコンパニオンや、シースルーコンパニオンと一緒にゲームをすれば、さらに盛り上がる事間違いナシです。
野球拳や、王様ゲームはとても盛り上がります。
野球拳では、下着姿までなってくれるかもしれません。ですが、風俗店と間違えないようにして下さい。相手はあくまでもコンパニオンです。
男性陣の話術や、盛り上げ方によっては、多少無理なお願いも聞いてくれるとは思いますが、それでも、ムリになにかをお願いするような事を辞めて下さい。

基本的に、コンパニオンと宴会を楽しむ、コンパニオンに楽しくして貰うのではなく、自分たちがコンパニオンを楽しくさせると言うような気持ちで宴会を進めていくといいでしょう。

できれば若い人をお願いしたい

こればかりは、早い者勝ちと言う事になります。
予約を早くすれば、若い人たちも日程があいているとおもいますが、混んでいる時では、コンパニオンの人数にも限りがありますので、希望の人たちにお願いをする事が出来ない事もあります。
ですので、宴会でコンパニオンを呼ぶと決まったら、早めに予約をして、自分たちの希望をきちんと伝えておく必要があるのです。

しかし、いくら早くに予約をしたからと言って、必ず条件に合う人たちがいると言う訳ではありません。
なかには、コンパニオンの会社自体に希望の条件の女の子がいない事もあります。
ですので、何社か電話をしてみるといいのではないかと思います。

予約をするのはいつぐらい?

予約をするのは、早ければ、早いほどいいのですが、いくらなんでも1年前から予約をしておくと言うのは早すぎます。
基本となるのは、だいたい3〜4ヶ月前ぐらいに予約をしておくのがいいでしょう。
そのぐらいなら、希望の女性を指定する事が出来ると思います。

ですが、中には、人気のある会社などがあり、1年前ぐらいから予約をしておかないとダメな所もあったりします。
しかし、そんな前から、宴会の日取りを決めておく所は少ないと思います。
ですので、予約が間に合わなかった時には残念ですが、諦めましょう。

コンパニオンの料金は誰にはらうのか

コンパニオンの料金は、旅館のコースなどに含まれている事が多いです。
そのような場合には、旅館に払う料金と一緒に払います。
もし、旅館とは別でコンパニオンをお願いした場合には、コンパニオンが帰る時に、1人いくらと言うような計算で料金を支払います。

この料金はいくと言うのは一概には言えません。場所によって金額も変わりますし、プランや、オプションなどによっても変わるからです。
詳しくしりためには、旅館や、コンパニオンの会社に直接問い合わせるといいでしょう。

pickup

アジアン雑貨専門店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/angkasa/

2017/4/27 更新

続きますよ→

▲ページトップ