飲み会上手になっちゃおう

男の宴会 酒池肉林

コンパニオンとは

コンパニオンと言うのは、女性の接客をしてくれる人たちの事を言います。だいたい旅館などでよく利用すると思います。なかには、屋形船に呼べる所もあるようです。
しかし、最近では、このコンパニオンと言う名前が風俗店でも使われるようになってきているので、本来のコンパニオンの方では、レセプタントというような名前を使っている所もあるようです。

コンパニオンと言うのは、普通会社や、仲間内なでと言うような大人数で行う宴会の時に、利用するようでうす。また、コンパニオンを利用する時は、旅館に予約をする場合もありますが、コンパニオン達自体は、コンパニオンの会社に所属をしています。ですので、旅館とコンパニオンは同じ会社ではないと言うことなのです。
また、同じようなコンパニオンでも、何かのイベントなどで活躍している人たちは、別の物で、イベントコンパニオンと呼ばれています。

コンパニオンを利用する時は、だいたい泊まったり、宴会をする場所に依頼をします。
コンパニオンの基本的な仕事と言うのは、一緒に話をしたり、お酒をついでくれたりと言うような、コミュニケーションをとる仕事です。
ですので、コンパニオンの人たちは話がとても上手です。
もし、話し下手でどうしようと思っている人でも安心して下さい。きちんとリードをしてくれます。
中には、外国語を話す事ができるコンパニオンもいるようです。
また、お客さんの年齢に応じた話題もだしてくれるので、様々な年齢層がいる場合でも安心できます。

コンパニオンと楽しんでいると、時間はあっと言う間に過ぎてしまいます。終了の時間になってくると、延長をするかどうかを聞かれます。
必ず、延長をしなくてはいけないと言う訳ではありませんので、その場の雰囲気で、もっと楽しみたいのなら延長をしてもいいですし、もうこれで今日は終わりにしたいと思ったら、終了をしてもいいのです。
ですが、延長をすれば、コンパニオンの人たちは喜びます。
また、延長はしないと始めに決めていても結局延長をしてしまうのも男の人の弱さですね。
たまに、延長をお願いしても、出来ない時もあります。そのような場合には、諦めましょう。

延長をする場合ですが、延長をする時間の呼び名が独特です。何時間延長をすると言うような言い方はしないで、何本延長をすると言うように言います。
一本で30分となりますので、2時間延長したいのでしたら、4本延長をしますと伝えるといいでしょう。

コンパニオンの人たちの衣装は、その会社や、時期によっても違います。
スーツが多いのですが、和服を着ている時もありますし、チャイナドレスをきている時もあります。
どのような衣装でも肌の露出は結構あります。ですが、ジロジロと見ないようにしましょう。
基本は、一緒にお酒を飲みながら楽しむと言う事ですので、ジロジロ見ては相手は嫌がります。

コンパニオンには種類があります。
種類によって、出来るサービスや出来ないサービスなどが出てきます。
その種類の説明と、出来る範囲を書いておきますので、コンパニオンを予約する場合には、このような事も頭に入れて予約をするようにしましょう。

ノーマルコンパニオンは・・・

一般的なコンパニオンとなります。一緒にお酒を飲みながら、話をして楽しみます。
皆さんの雰囲気作りしだいでは、カラオケをしたり、ゲームに参加してくれたりもします。
ですが、基本的には、普通の接客といった感じです。。

コスプレコンパニオンは・・・

服装に特徴があります。スーツなどは着ておらず、アニメのキャラクターの格好をしていたり、チャイナ服を着ていたりします。ようはコスプレですね。
夏は、浴衣だったり、クリスマスの時期にはサンタさんの格好だったりもします。
その会社に衣装があれば、希望の衣装を伝えておくのもいいでしょう。
接客のやり方としてはノーマルコンパニオンと同じです。

シースルーコンパニオンは・・・

ここからは衣装が一気に過激になってきます。まず、下着にスケスケのネグリジェなどを羽織っているだけの状態で接客をしてくれます。
慣れていないと、目のやり場に困るかも知れませんが、ジロジロ見るのはダメです。
また、接客の内容も、少しハメを外してきてくれます。王様ゲームは参加してくれるでしょう。
ですが、必ず参加をすると言う訳ではありません。いかに男性の方が場を盛り上げているかにかかってきます。あまり盛り上がっていないのでしたら、コンパニオンの人たちも乗ってはくれません。

ピンクコンパニオンは・・・

シースルーコンパニオンよりもさらにすごいです。
ほとんどのゲームには参加をしてくれると思います。と言っても、限度と言うのがあります。
一応基本的にはノーマルコンパニオンと接客は同じですので、やはり男性の場の盛り上げ方次第だと思います。
場を上手に盛り上げる事が出来れば、多少の下ネタ系のゲームでも楽しんで乗ってくれます。
ですが、無理矢理参加をさせるのは辞めて下さい。
間違ったら警察にお世話になるかも知れません。楽しい宴会でそんな思い出は作りたくないですからね。

最近では、男性のコンパニオンも人気が出てきています。
若くて、イケメンな人たちです。ホストみたいな感じですかね。
少し年を召された女性達に人気があります。
今は、コンパニオンと言うのは、男性だけが楽しむものではなくなっているのですね。

注意する事

コンパニオンの人たちには、芸をしてくれる所もあります。伝統芸能などです。そのような人たちにお願いをする場合には、予約をする時に、確認をしておきましょう。

コンパニオンの人たちも普通の女の子ばかりです。
お酒の席でとても盛り上がっていると言ってもムリに何かをさせると言うのは大人のやる事ではありません。
あくまでも、一緒に楽しむと言う事を前提にして下さい。

 

おすすめWEBサイト 5選

gettys
http://www.swiss-optic.com/
陰山泰成
http://www.a-nponet.jp/connect/11996.html
大宮で金買取の高価査定なら【七福神】
http://kikinzokukaitori.jp/
大宮のダイヤ買取店【七福神】
http://diamond-ginza.biz/

Last update:2016/11/14

▲ページトップ